最強のクレジットカードを探せ!

楽天カードはポイント還元率7.0%?

みなさんがお持ちのクレジットカードのポイント還元率は、どの程度ですか?
標準的なカードは0.5%、つまり200円購入に付き1円分のポイントが付くという形だと思います。

でも私が今後メインで使おうと思っている楽天カード(年会費無料)は、これまでの総購入額70万円に対し、付与され、ネットでの商品購入時に実際に使用したポイントが5万円分、実に7.0%のポイント還元率という計算になります。ポイント率0.5%のカードと比べると14倍ということになりますね。

もちろんポイント率7.0%と書かれたクレジットカードは存在しませんし、楽天カードも基本ポイント還元率は1.0%となっています。ではどうしてこういったポイント還元率になるのでしょう?

 

実は以下の手段を取ることで、付与されるポイントはどんどん増えていくのです。ちなみに1ポイントは1円相当です。

  • 楽天カード申込時にキャンペーンにエントリーして2000ポイント以上を取得。
  • 楽天市場での購入時に楽天カードを使用することで、通常購入時の1%のポイントと同等のポイントを取得(つまりこの時点でポイント付与率2%)。
  • 品物の購入前に楽天市場や楽天カードのキャンペーンにエントリーすることで、購入金額の2%~10%のポイントを取得。
  • 楽天銀行に口座を開き、クレジットカードとのリンク設定を行うことで、ポイントを取得。
  • リンク設定を行っている楽天銀行で、ポイント付与対象の取引(外貨取引など)を行うことで、ポイントを取得。
  • 楽天ツールバーの利用により、楽天スーパーポイントを取得。
  • 楽天アンケートへの回答により、楽天スーパーポイントを取得。

 

 

まあ上記を読んでいただけばおわかりのとおり、取得できるポイントには個人差がありますので、ご注意ください。極端な話、ポイント10倍フェアの賞品だけを楽天カードで購入するだけで、10+1=11%のポイント還元率となるわけです。

でも当然のことながら、ポイント10倍フェアにつられて不要なものを買ってしまうようでは、本末転倒ですね。

 

ちなみにこれまでの私のメインカードはオリコカード(年会費無料)。

オリコカード

このカードは以前は年間購入金額によってポイント率が最大2.0%になっていた上、購入1件ごとに5円相当のポイントが付いていました。

でも、いつの間にか購入件数ごとのポイントが付かなくなっていた上、再来年からはポイント率は最大でも1.25%になってしまいます。しかも1000円未満の購入ではポイントが付かないのです。楽天カードは、楽天市場以外での購入に対してもキャンペーンポイントを付けることが多いので、オリコカードはもう太刀打ちできなくなるでしょう。

 

オリコカードのそんな弱点を多少なりとも補えるのが、マツモトキヨシメンバーズクレジットカード(年会費無料)。

マツモトキヨシメンバーズクレジットカード

ドラッグストアのマツモトキヨシの現金ポイントカードとクレジットカードを兼ねたこのカード。購入100円ごとに現金ポイントとクレジットポイントが1ポイントずつ付きます。1000円未満でも大丈夫。

その上、マツモトキヨシ薬局で薬を調剤してもらった際も、このクレジットカードで支払えばしっかりクレジットポイントが付くのです。クレジットポイントが500ポイントたまると、マツモトキヨシ商品券500円分と交換できます。

難点は、ネットでの交換請求ができず、郵送で請求する必要があるため、切手代がかかってしまうことでしょうか。

 

BIGカメラSUICAカード

SUICAカードは、SUICA購入分についてはポイント率1.5%とお得です。ビックカメラでは他社クレジットカードで購入するとビックポイントが2%下げられてしまうので、BIGカメラSUICAカード(年会費無料)にチャージしたSUICAでお支払いするのがお薦め。

ビックポイントが丸々付く上、さらに1.5%のポイントをゲットできるので。

 

アトレクラブビューSuicaカード

ビックカメラでお買い物をすることが少ない方、通勤定期を使う方は、年会費500円がかかってしまうものの、これがお薦め。

残念ながら前述のBIGカメラSUICAカードには、SUICA定期は付けられないのです。私の場合、昨年まで長距離通勤をしていたので、このカードに、会社から支給される定期代でSUICA定期を付けるだけで、あっという間に年会費以上のポイントを得ることができていました。

 

この記事を読んで楽天カード作成を考えたお友達は、連絡をくださいね。ご紹介させていただきます!

    ブックオフオンライン

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    コメントは、管理人の承認後にサイトに表示されます。

    トラックバック

    トラックバックURL: http://my-cup-of-tea.info/wp-trackback.php?p=332

    ページトップへ ▲