シンガポール3世代旅行:1/6日目

絶品ペーパーチキン

シンガポール3世代旅行:1日目 絶品ペーパーチキン★You are here.
シンガポール3世代旅行:2日目 マーライオンとご対面
シンガポール3世代旅行:3日目 ユニバーサルスタジオ
シンガポール3世代旅行:4日目 チリクラブとナイトサファリ
シンガポール3世代旅行:5・6日目 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

「子供が中学生になったら、部活のため長期の家族旅行は難しくなる」と色々な人に言われる。来年は息子も中学生。「そうなったら当分一緒に海外には行けなくなるかも」ということで、今年も夏は海外へ。

昨年のバリ3世代旅行が楽しかったので、今年は是非私の兄弟とその家族も一緒に行きたかったのだが、やはり全員の予定を合わせるのは難しく、昨年から増えたメンバーは弟1人。それでも総勢6名が一緒に海外旅行に行けるのは貴重な機会だ。弟にとっては初海外。パスポートも初めてとって、楽しみにしていた。

最初はハワイの予定だったが6日でハワイというのは少々厳しい。「おとなの基礎英語」で扱っているのを見た父がシンガポールを希望しているので、今年の旅行先はシンガポールに決定。JALで夕方シンガポールに到着。

空港内の両替所でとりあえず両替をしておく。2店が並んでいたが、レートは同一だった。

空港の外へ。バリに行ったとき同様、日本より涼しく感じる。日本が亜熱帯になってしまったからなんだろうな。

ホテルにチェックイン。シンガポールでは基本的にはチップは不要だが、荷物を運んでくれるベルボーイやピローチップは2シンガポールドルが相場。アメリカより高いね。

ホテル裏のムスタファセンターで両替を済ませ、ウインドウショッピング。週末のムスタファセンターは激混みだ。

ムスタファセンターに行く前に予約しておいたヒルマンレストランへ。まずはタイガービールのピッチャーで乾杯。

八珍野菜の煮込み。見かけは地味だがとても美味。厚揚げやキノコ類にやさしい味の煮汁が滲みてなんとも言えない。

アップルとポークのスープ。スライスされたニンニクもたくさん入っていて、やさしくも力の出るお味。

そしてメインのペーパーチキン。これを目当てにこのレストランに来たのだ。ペーパーを開くと、中のチキンはとてもジューシー。前評判にたがわぬおいしさ。確かにこれは絶対マストです!

分量を見誤り、たくさん頼み過ぎてしまったので、必死に食べたものの煮込みやスープを残すことになってしまい残念。

オーストラリアで食べきれず悔しい思いをしたロブスターほどではないけれど、「今ここにあれば喜んで食べるのに」と悔やまれるお料理。

満腹になったところで(お父さん、ご馳走様です)二手に分かれ、父達はホテルに戻り、夫、母、私はムスタファセンターでなおもショッピング。

「リトルインディアは週末は『ビッグインディア』になる」と言われるとおり、街は大賑わい。22:00になってもムスタファセンター内には幼児も含む家族連れや男性同士のお客で溢れ返っている。レジも長蛇の列だし、通路を通り抜けるのも苦労するほど。

道路も大混雑。車をとめさせて強引に道を渡る人もたくさんいた。

    ブックオフオンライン

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    コメントは、管理人の承認後にサイトに表示されます。

    トラックバック

    トラックバックURL: http://my-cup-of-tea.info/wp-trackback.php?p=1399

    ページトップへ ▲