時短料理

カレーとシチューは一度に作ろう

我が家ではカレーとシチューは、ルーが違うだけ。じゃがいも、人参、玉ネギ、お肉、コンソメ、お水を、圧力鍋の3分の2まで入れます。(それ以上材料を入れると爆発するかも!)
圧力鍋のおもりが回り始めたら5分後に火をとめ、待つこと30分。フタを開けたら、半分は保存容器へ。あとはお鍋にカレールーを入れて少々煮込むだけ。保存容器は冷蔵庫で保存して2~3日後にシチュールーを入れてしばらく煮てから食卓に出すというわけ。

大人用の辛いルーと子ども用の甘いルーで鍋を分けて作るのは普通のことだけど、我が家の場合、圧力鍋で一度に調理した素材をカレー辛口、カレー甘口、ホワイトシチュー、ビーフシチューに作り分けてしまうことも!
圧力鍋は調理時間が短いのでガスもあまり使わなくてすむし、自分にも地球にもやさしいね。

    ブックオフオンライン

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    コメントは、管理人の承認後にサイトに表示されます。

    トラックバック

    トラックバックURL: http://my-cup-of-tea.info/wp-trackback.php?p=94

    ページトップへ ▲