雨の日の自転車移動を快適に!

東レ エントラント レインコート

雨の日の通勤、通学は憂鬱です。なんとか、自分の洋服や荷物をあまり濡らさずに移動したいもの。

高校の頃、自転車通学だった私。雨の日は傘をさして通学していましたが、風が強い場合は傘がおちょこになったり、雨が横殴りに叩きつけたりして、結局スカートはずぶ濡れ。

プリーツが消えてしまい、着席前にプリーツをきっちり合わせてから座ることで、「寝押し」ならぬ「座り押し」をしていたこともありました。勿論、濡れたスカートで座る不快さは「推して知るべし」です。

社会人になってからは、暴風雨の日はパンツスタイルにし、服の上に、上下に分かれたレインウェアを着て自転車で駅へ。電車に乗り込む前にレインウェアを脱ぐのですが、上はともかく、下がかなり面倒でした。

最近はスカートを履いて自転車に乗ることが増えたので、以前からずっと欲しかった強力撥水レインコートを、ついにゲットしました。雨の予報を見ると、いそいそと取り出して装備しています。

このレインコート、まず、「東レの新素材」というところに魅力を感じます。いかにも効果がありそう。実際、今のところ、撥水効果は完璧です。それでいて、湿気は逃がしてくれるので、蒸れにくいのです。それに軽い。さらに、膝下に当たる部分に「マチ」が付いているのも優秀。

これなら横殴りの雨でも防いでくれるので、スカートのプリーツもバッチリ守られます。私が高校生の頃、こんな強力撥水レインコートがあったらよかったのに… ということで、自転車通学の女子高生には本当にお薦めです。

ただし、まだまだ改善の余地はあり。まず、色味が少ないこと。汚れにくくてかわいい色を、これからもっと出してもらいたいものです。あとはフード部分。透明でないため視界が狭いので、自転車で道を横断するときは一時的に片手運転に。フードをずらして視界を広げ、後ろを確認してからでないと、交通事故に遭いかねません。

また、このフードは多少前に張り出してはいるものの、やはり雨が顔に当たってしまうため、メイクが落ちそうで心配。今のところ、フードは被らず、傘と併用して対処していますが、台風のときには傘は不可能になるので、対策が必要です。

というわけで、目下、レインハットを物色中。つばが広くて丈夫で視界良好なものが望ましいのですが、つばが透明なタイプは、被っているときの見た目がイマイチになりそうで気がかり。

子ども用だと、下の画像のように、カラフルでかわいいものが色々あるんだけどなー。

さらに、レインブーツも色々見て回っています。今履いているレインブーツはショートブーツ調のものなのですが、雨がやんだ後で履いているとやはり違和感あり。最近、晴れているときに履いても違和感の少ないタイプが増えているので、今のレインブーツを買い替える頃には、好みの商品が出ているように願っています。

    ブックオフオンライン

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    コメントは、管理人の承認後にサイトに表示されます。

    トラックバック

    トラックバックURL: http://my-cup-of-tea.info/wp-trackback.php?p=771

    ページトップへ ▲