寒い冬を賢く乗り切ろう

足元暖房器で頭寒足熱

先日は首都圏でも雪が降って、ものすごい冷え込みようでした。暖房器具を増やした方も多いかも知れません。効率よく温まろうと思ったら、やはり足元を温めるべきです。「頭寒足熱」だと頭もよく働きますしね。

でもホットカーペットは電気代が高いですよね。我が家には「コタツ」もあるのですが、私は床に座る生活が苦手なのです。
そんな「椅子派」にお薦めなのが、「足温器」です。

私の父は、新種の電気製品を次々買ってくる人でした。冷房に関しては、どの家にも羽が回るタイプの扇風機しかなかった頃に、冷風が吹き出すタイプの「送風機」、暖房に関しては灯油を使う普通のストーブ以外に「電気ストーブ」や「足温器」も使っていました。

でも「電気ストーブ」もとても電気を食う上に、熱くなりすぎたりして、ほどよく温まるのはなかなか難しいものです。
やはり「頭寒足熱」が一番。私は「足温器」がお気に入りでした。

1台目の足温器の寿命が尽きる頃、やってきたのが「電気スカート」。

これは、足温器と、足から腰までが入る「袋」が合体したものでした。とても使い勝手がよく、受験の時期は、兄弟それぞれが自分の勉強部屋でこれを1つずつ使い、机に向かっていた記憶があります。

節電を考えつつこの寒い冬を乗り切るべく、何か暖房器具を買い足そうと思ったとき、この「電気スカート」のことを思い出しました。

ネット検索してみると、「足温器&アンダーシェラフのセット」なるものが、当時の「電気スカート」に近いと思われます。

しかもお値段もぐっと安くてお得。

早速購入して使ってみました。勿論、お値段がお値段なので、昔使っていた「電気スカート」のように色味を選ぶこともできなかったし、「電気スカート」よりごつい。

でも暖かさは十分。目盛を「弱」にしておいてもものすごく熱くなるので、1時間のうち初めの15分間スイッチを入れておけば、アンダーシェラフ内の余熱のお蔭で、残りの45分はスイッチを切っておいても暖かい状態が保てます。

「1日8時間使用しても電気代約10円」とのことなので、暖房代はほとんどかかっていないはず。

というわけで、これはお薦めです! 足温器単体でも購入できますが、アンダーシェラフとセットで購入したほうが、暖房効率がよいでしょうね。

アンダーシェラフ単体ではそれほど暖かくはありませんが、「暖房するほどではないけれど多少肌寒い」という時期には、足温器から切り離して膝掛けとして使うことも可能ですよ。

    ブックオフオンライン

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    コメントは、管理人の承認後にサイトに表示されます。

    トラックバック

    トラックバックURL: http://my-cup-of-tea.info/wp-trackback.php?p=539

    ページトップへ ▲