子どもの本を選ぶときのバイブル

季刊 子どもと本

世の中にあふれる児童書。「悪書が良書を駆逐する」事態にもなりかねない状態です。その中で、自分と子どもが持つ限られた時間で接することができる本を選ぶとき、このシリーズが頼りになります。

100号以上も出版されつづけているこの本の第1号が出版されたのは1980年。この本が発刊された頃に「いまどきのお母さん方は」と批判されている母親に育てられた人たちが、現在読み聞かせをしているケースが多いわけですね。

     

ブックオフオンライン

ページトップへ ▲